社員共育委員会 新入社員フォローアップ研修

11 月22日(水)11月の福島支部社員共育委員会では今年度の新入社員を対象に、「新入社員フォローアップ研修」を開催しました。本研修の目的は、新入社員に求められるスキル(ビジネスマナー、コミュニケーションスキル、積極性など)の見直しを図り、高い目的意識を持ちながら行動が起こせるようになることです。
 研修当日は7社11人に参加いただきました。講師には郡山支部社員共育委員会の副委員長・渡辺久美子さんをお招きし、①新入社員としての成長の壁の乗り越え方、②挨拶などのビジネスマナー、③キャリアプランの立て方、④プレゼンテーションの仕方をご指導いただきました。どの内容もグループワーク形式で行われ参加者が能動的に学べるような工夫がなされており、参加者も積極的に楽しみながら学べていたようでした。
 4時間の研修を終え、参加者からは「入社から2年目に向けて今抱えている課題の解決方法が見つかってよかった」「3月の新入社員研修で学んだ内容を思い出すことができたので、明日からまた実践しようと思う」などの前向きな意見が多く寄せられました。
 社員共育委員会としても今回の研修を通じて社員共育の継続性、新入社員の立場になって物事を考えること、そして経営者自身が新入社員の手本となる行動を日ごろから実践することの大切さを実感しました。