福島支部 共同求人委員会
2022年度 「地域の先生方との懇談会」

 12月1日に地域の先生方との懇談会を開催し、大学5名、高校6名、行政3名、同友会17名、計31名の皆様にご出席頂きました。
 今年度の意見交換テーマは、若年者の「帰属意識・やりがい」としました。いわゆるZ世代の若者たちは、キャリアの考え方や帰属意識に対してドライだと言われております。しかし実際にはどうなのか。また、やりがいを持って自社で働き続けてもらうためにはどの様にして行けばよいのか。日々学校で若者たちと接している先生方からご意見を頂き、雇用の定着を考える懇談会を目指しました。
 事前に資料配布を行った上での意見交換でしたが、難しいテーマということもあり、まとめるまでには至りませんでした。それでも教育機関・行政・同友会企業それぞれの方々から、ご自身の体験や考えを伺えたことは、雇用の定着を考える上で大変参考となりました。
 Z世代と言われる若者たちですが、実は我々も同じように新人類世代、バブル世代、ロスジェネ世代などと括られ、それぞれ価値観の違う世代だと呼ばれています。そして先代達はその価値観をうまく取り入れて来たので今があるのだと思います。迎合する必要はありませんが、固定概念にとらわれず若者たちを理解し仕事をしやすい環境
を整えていくことが、企業の発展につながるのだと改めて感じた懇談会でした。