福島支部広報委員会主催 第2回公開講座
新聞記者から学ぶメディアとの 付き合い方

 6月3日に福島支部・広報委員会の公開講座『新聞記者から学ぶ、メディアとの付き合い方』を開催しました。当日は、約30名の参加をいただきました。
 今回は福島民報社・福島民友新聞社の新聞記者をお招きし、鼎談形式で、新聞を活用した会社のPR方法や自社の取り組みを記事にしてもらうためのコツなどを伺いました。実際に新聞に掲載された事例をいくつか挙げ、大変分りやすく説明していただきました。
 後半では、地元福島を取材し情報発信する上での熱い想いや、記者目線での中小企業の魅力などを語っていただきました。いかに地域を活性させていくか、そのためにはどうしなければならないか、記者の方のお話しはとても情熱的で感動いたしました。
 参加者していただいた方々にも「記者が何を考え、何を思って記事にするのかを、生で聞けたことが良かった」「普段聞けない貴重な情報を得ることができた」など、大変好評でした。
 今回の公開講座は新聞社2社が入会している、福島支部ならではの企画でした。ご協力いただきました関係者の皆様に改めて御礼申し上げます。