突然の事業継承から5年…私のいま

報告者 ㈱渡辺養蜂場 代表取締役 渡邊 弘一さん

1 月22 日(月) 本年最初のグループ会は、㈱渡辺養蜂場 代表取締役 渡邊弘一さんより報告をいただきました。
 突然の先代社長の逝去に伴い会社を引き継ぐことになり、その時の思いはどうだったのか、「社長と社員」というよりは「親と子」としての確執の部分も含めて色々話していただきました。会社の運営方針について、お互い譲れない部分でどうしても意見のぶつかり合い、親子喧嘩になることもしばしばあったとのこと。しかし心の準備も無いままに会社を引き継ぐことになり、色々と苦労もあったようです。気が付けば5年という歳月が経ってしまった…!
 今後の課題は、売り上げを伸ばすことよりいかに利益を確保していくか、という問題で試行錯誤しているとのこと。3年先、5年先を見据えて取り組んでいるとのことです。それと、先代は蜜を採取するために遠方まで広範囲で採取していましたが、今後は近隣で事業化する方向で検討していくとのことでした。また、近隣の耕作遊休地を利用して、花木、草花を栽培し、蜜を確保していくとのことでした。
 今後とも夢を持ち続け、事業の発展に同友会の活動に尽力して下さい。