第34 回会津支部定時総会

猪俣会津支部長より今年度活動方針発表

4 月4 日(月) 新年度最初の会津支部総会は、2021年度の活動報告と2022年度の活動方針について行われました。総会に入る前に2021年度の優秀会員表彰、新入会員入会式として4名の方が同友会に入会いただきました。総会議事につきましては、議長に福地顧問が選出され、猪俣会津支部長から2021年度の活動報告がされました。重点目標の①良い経営者づくり、②良い会社づくり、③良い地域づくりの3点から総括をいただきました。人材の採用と新入社員の育成として、第1回会津地方の進路指導の先生及びハローワーク懇談会や新入社員フォローアップ研修の活動や産学官連携で、地域と対話する同友会として食と農と工芸委員会の会員同士のコラボ企画など頃化においても例年以上の盛り上がりと成果を残すことができた報告がありました。
 次に2022年度の活動方針案が発表されました。スローガン『やっぱり同友会に行こう!』~ともに学ぶ仲間の『和』を広げよう~と題して、昨年の重点目標に引き続き、①良い会社づくり②良い会社づくり③良い地域づくりを目指すという3点が示されました。同友会は、経営者にとって社員にとって、未来をひらく共育の場であり、ワクワクする未来を「出力」できる場などの活動方針がありました。
 定時総会での猪俣会津支部長の今年度の活動方針の発表を聞き、会場で聞く皆様の同友会活動への熱い思いを強く感じることが出来ました。

活動報告-新着トピックス




2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930