納涼会
~近況報告&一人一言~

8 月9 日(火) 8月9日、三春町にある若松屋旅館にて田村支部の納涼会~近況報告&一人一言の例会に参加しました。
 納涼会も兼ねていますので、お酒を堪能しながら。テーマとしては①コロナ禍での取り組み、②未来へ向けた取組という2つ。規模も業種も全く違う経営者の集まる同友会だからこそ会員と同じ数の考えと取組があると思っています。
 会員一人ひとりのささいな話にも耳を傾け、自分の会社に持ち帰ることのできるヒントはどこかにないだろうかと集中することが例会や大会での私の定番になりつつあります。私自身、同友会に入会してまだ数年なので支部の先輩方にはとても刺激をもらえています。プラス他支部の例会や全国で行われる大会など、学ぶ場へ積極的に参加していきたいと考えていましたが、ここ数年のコロナ禍でいまだ叶っていません。
 WEBの参加も挑戦はしましたが、熱が伝わらず集中して話を聞くことができませんでした。幸い田村支部ではコロナ禍となっても慰労やグループ討論をしないなどの制限はありながらも毎月の例会は開催してきましたので、同友会で学ぶというモチベーションは保つことができていました。
 徐々に様々な制限も緩和されてはいますが、今後コロナが収束に向かい、気軽にリアルな大会や他支部の例会に参加できる、そんな日が来ることを願ってやみません。