臨時総会/ 1月例会

超縮小市場で挑んだ世界線
~唯一無二の中小企業を目指す新たなチャレンジ~
報告者 ㈱山吉 代表取締役  山吉隼人さん

1 月23日(火) ベルヴィ郡山館で、臨時総会と1月新春例会がが開催されました。
 2024年度支部理事の審議がなされ、宮﨑登志行支部長並びに57名の支部理事が承認されました。㈱シンシア 代表取締役 渡辺悦男さんが副支部長に、デザイン事務所スクエア代表 森川誠也さん、笑顔の里 おあしす代表 村上美恵子さんが新たに理事として承認されています。
 続いて1月新春例会では、㈱山吉 代表取締役山吉隼人さんから「超縮小市場で挑んだ世界線~唯一無二の中小企業を目指す新たなチャレンジ~」と題して、ご報告いただきました。
 郡山市総合地方卸売市場で生マグロ販売にこだわるマグロ屋として仲卸業を営む山吉さんは、3・11に見舞われた後、提供した生マグロに感激してくれた被災地の方を見て、郡山で自分の仕事に対し腹をくくって取り組む覚悟ができたそうです。
 2017年には経営指針も完成、代表取締役に就任し意気揚々と仕事に取り組むも、新型コロナウイルスにより全てが一変します。10年ビジョンを机にしまい、売上のため事業再構築補助金により小売業に進出、寝る間を惜しんで孤軍奮闘するも、社員からは全く理解されず、コミュニケーション不足を猛省します。再度10年ビジョンを見返し、「当たり前にあるとおもうな人・もの・金」の精神で今もチャレンジ中とのことです。圧巻の赤裸々な体験談でした!