高校の先生方との懇談会
~進学校も含めて全ての高校に参加いただきました~

10 月20日(木) コロナにより開催を見送っていた高校の先生方との懇談会。相双支部では10月例会として3年ぶりに開催することができました。
 例会としての開催にあたり、目先の「採用」(学校側の目線では「就職」)にとらわれず多くの会員・先生方に参加してもらえるよう『相双地域の未来を託す人材をどう育てていくか』とテーマを設定。企業・学校がその垣根を越え、また目先の利益にとらわれず子供達の人材育成について互いの立場から熱く議論する場となりました。
 平日の日中の開催にも関わらず、相双地区全ての高校等から各校の進路指導の先生に加え各校の校長、会員各社からも普段の例会を超えるえる参加を頂き、求人活動や地域の未来の担い手育成に対する関心の高さを感じました。
 学校側からは、進路の現状や高校生の行動特性など貴重なお話を伺えたことはもちろん、多くの先生方が相双地区に強い思い入れをお持ちで、生徒達にも将来は相双地域の発展のため、力を発揮できる人材に育って欲しいと考えていることも伺い心強く思いました。
 新卒採用のために我々中小企業がやるべきこと、課題も浮かび上がり、改めて努力が足りなかったことも痛切に感じました。また、何より数年後・数十年後を見据えた人材育成について、我々中小企業経営者が地域と一体となって取り組んでいく必要があることを考えさせられる大変意義深い例会となりました。

活動報告-新着トピックス




2024年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031